台風24号、絶賛接近中

注目の沖縄県知事選挙は翁長前知事の意向を汲む玉城デニ―候補の優勢が伝えられているが、こうなると自民党側は何が何でもそれを阻止する事を考えるだろう。

ところで、玉城票はといえばこれは無党派層が多いから、投票日当日に天候不良などがあれば投票所へ行かない事が考えられる。これに対して与党側、取り分けなんみょうのババアなんていうのは雨が降ろうが槍が降ろうが投票に行くから、投票日には槍を降らせるのは無理としても雨や風なら今の技術で何とかなる。

あっ、成る程、そこで出てくるのが台風24号だな。

WPPhto180926-1.jpg

この予想で見ると、沖縄には29日に直撃する予定だが‥‥んっ?
投票日は30日だから1日早いんじゃねぇかぁ。こうなったら少し速度を落として1日くらい待機させるしか無いんじゃあないか。

ここで台風の制御何て出来る訳がねぇだろう、という輩は既に米国では特許も出願されている超強力台風の制御について、本編試乗記の日記特別編「人工台風」を参照されたい。

ところで沖縄知事選挙で保守陣営の候補である佐喜眞 淳(さきま あつし)氏ってどんな人? という事で調べてみたらば前沖縄県宜野湾市長との事だ。最終学歴は千葉大‥‥んっ、違った、千葉工大‥‥でも無く、千葉商科大学卒業。

まあ政治家は実力さえあれば学歴何て関係無い、というのは山本太郎議員の例もあるから何とも言えないが‥‥。しかしもう少しマシな候補は居ないのかいな。

コメントを残す