日大生2人を強盗容疑で逮捕

日本大学4年生で、イベントサークル「TL」の幹部2名がサークルの元メンバーだった大学生に暴行を加え、バッグを奪った疑いで警視庁に逮捕された、という報道が伝わっている。

それではこのTLというサークルの実態とは何かと調べて見たらば、いやもう相当に怪しい事をやっているようだ。ネットでチョイとググってみれば、入会金は実質無料というので安易に入会したらば、新規勧誘のノルマを課せられたり法外な会費を請求されたり、という実態が元会員から発信されていた。警察では既に10件程の余罪を把握しているというが、実際はそんなモノではないだろう。

元会員のインタビューでは未払いの法外な会費を請求されて、払えないと判ったらば強引に闇金融に連れていかれて、そこから借金をさせれたという物もあり、これじゃあマルでヤクザと変わらないどころか、暴力団規制法規が強化されている現在では本物の暴力団でもやらない程の悪どさだ。

それで2人は容疑の否認しているそうだが、被害者がタクシーから強引に引きずり出されて暴行されているシーンがドライブレコーダー(ドラレコ)に映っているというのだから有罪は間違いなさそうだ。それにしても煽り運転の容疑者にしても同様だが、ドラレコに決定的シーンが写っているのに否認するっていうのは、やっぱりアホなのかな。否認するならそれなりの論理が必要だと思うが‥‥。

ところで強盗傷害罪となると「無期または6年以上の懲役」ということで、まあ無期にはならなくても、当分は塀の中での暮らしとなるだろう。

それにしてもまたまた日大絡みの不祥事で、今回の件は実際には日大には何の関係も無いが、世間の評判を更に落とすのは確実だし、これじゃあ来年の日大志願者が減る事は避けられないだろう。もう踏んだり蹴ったりの状態で、一番喜んでいるのはライバルとなる大学だったりして。

コメントを残す