南青山の児童相談所建設

このところゴーン氏の逮捕と同じくらいマスコミに取り上げられているのが南青山に児童相談所が出来るというので住民が反対しているという話題だ。児童相談所といえば家庭内暴力(DV)の夫から逃げ出した母子を一時的に保護するとか、14歳未満の少年が法を犯した場合の収容などは何となく知っているが、他にも色々役割があるようだ。

それでそんな施設が出来たらばお洒落で高級な街の雰囲気が台無しになる、という事で住民が反対しているという事らしいが、さてその場所とは青山のどの辺なのだろうか、と調べてみたのが下の地図だ。

WPPhto181226-1.jpg

これを見ると表参道から近いところのようで、近くには‥・・青山墓地! そう墓地の傍だった。それでは予定地の付近には億ションが林立しているのだろうか? という事で今度は近所を3Dマップでしらべてみる。最近のグーグルマップは凄まじく、3Dモードなんて超リアルな画像をグルグル回して俯瞰すればマルで自分が神様になった気分になるくらいだ。それでブルーシートが敷き詰められているのが予定地であり、その周りと見ると何やら商業施設ばかりで、億ションの手は見当たらない。

WPPhto181226-2.jpg

そこでもう少し範囲を広げ見ると何やら鉄筋の集合住宅が見える。しかし億ション群には見えないが‥‥。それで拡大して見ると都営南青山アパートと書いてある。そしてその右下の “文” マークは‥‥青山保育園と書いてある。ふーん、青山の都営アパートはセレブばかりで、お坊ちゃんお譲ちゃんは隣接の保育園から有名私立大学の付属小学校に入学するのだろうか? 奥さまの買い物は近所の成城石井 南青山店にベンツGクラスやポルシェ 911に乗って買い物に行くのだろうか?

そんな事は無いだろう。墓地に都営アパートに保育園って、これじゃあ児童相談所なんてピッタリも良い処だ。

WPPhto181226-3.jpg

大体あの辺で本当に一等地と言えるのは赤坂から青山一丁目(青一)までの246沿い、赤坂御領地の向かいから赤坂のTBSくらいまでの地域であり、確かにあの辺は高級そうなマンションがある。それでもTBSの傍の道路沿いには崖下に昭和レトロの木造アパートなんかも残っているし、まあそんなモノだろう。

とはいえ、確かに青一付近の道路を走っているクルマはタクシーか高級輸入車であり、国産車が珍しいくらいだ。それでドライバーは真昼間ならば結構な割合でセレブの奥様風の女性で、そういう階層は何処からやって来るのだろうか?

コメントを残す