韓国国会議長の天皇侮辱は致命的!

いやぁ、やっちまったなぁ。

既にご存知と思うが、韓国国会議長の文喜相(ムン ヒサン[悲惨] )が慰安婦問題で天皇陛下に謝罪を求めた発言により、日韓関係は致命的な状況になったと言える。下の写真がそのヒサンなる人物で、何だか日本のパチンコ屋の在日社長みたいだが、それ以上に馬鹿そうな顔をしている。やっぱりDNAが壊れているんだろうか?

WPPhto190216-1.jpg

この発言は応募工(韓国は徴用工とほざいているが)やレーダー照射とは次元の違う位の大問題だ。そしてこれによって今まで韓国に寛容だった日本人、特に韓流ファンなんて言っていた馬鹿ネエチャンや勘違いババアですら、韓国ってチョッとヤバ過ぎるかも? という疑問を持ったであろうから、これはこれで良いチャンスでもある。

それでこの文悲惨は流石にヤバい事を言ったと多少は悟ったのか、真っ青になって米国に行って日本との間に入って仲裁してもらおうと思ったようだが、流石に米国にも袖にされて今後如何する積りだろうか? 何しろ米軍はもしも戦争裁判で天皇を裁いたりしたら日本中でゲリラ騒ぎが勃発し、米国兵が何十万人も戦死してもその鎮圧は不可能な泥沼状態になるという推測が出て、兎に角日本の天皇には一切手を触れない、超アンタッチャブルとなったのに、韓国の国会議長がそんな発言をしたという事は韓国を代表しての発言だから、これぞ日韓戦争勃発となっても不思議は無いくらいの超大事だ。

それ程の事態なのに安倍首相は「極めて遺憾だ」と述べたというが、遺憾なんて生易しい事じゃあいかんぞ! なんて言っている場合じゃ無く、もっと強硬に抗議するべきだろう。 そう言えば駐韓大使って未だ召還して無いんじゃないか?

そこで調べて見たらば河野外相は「とりあえずハイレベルの交渉を維持するため大使はこのままおいておくつもり」なんでアホな事を言っていて、それを聞いた韓国メディアは「日本は韓国を必要としている」なんて言いだしたようで、だぁかぁらぁ、早いとこ大使を召還して、それどころか国交断絶も辞さないという態度を見せないと、あの馬鹿共をつけ上がらせるだけだ。

今まで韓国には何度も痛い目にあっているのだから、もうそろそろそれに気付いて毅然とした態度を取るべきだが、実は日本の政財界やマスコミは隠れキムチが牛耳っていると言う、こちらも何とかせねば‥‥。

コメントを残す