日本のメガバンクは韓国を見捨てろ!

韓国に対する経済制裁ならば、日本のメガバンクが現在行っている韓国銀行に対する保証を止めるだけで良いという話がある。

その内容とは‥‥
韓国の造船企業(大宇造船、現代重工業、サムスン重工業) はここ数年大型プラントでことごとく受注に失敗し、受注を確保する為に大幅なダンピングを行っている。これにより韓国の国策銀行が造船会社に対する融資額が膨れ過ぎて輸出信用状が発行出来ない状態となっている。その為に日本のメガバンクが保証することで何とか発行している状態だ。

という事は日本のメガバンクが保証を打ち切れば輸出が出来なくなる訳で、これは早急に実施するべきだ。それだけでなく韓国企業の債券なども日本のメガバンクの補償の元に日本にて発行している事で海外からの資金調達を行っていて、これも出来なくなれば完全に兵糧攻めとなる訳で、さあてこれは楽しい事になりそうだ。

そしてその他の韓国の産業の現状はといえば
自動車:中国では低価格車の自国開発によりヒュンダイのメリットが無くなり、中国からの撤退が避けられない。

携帯電話:サムスンは低価格帯では中国のファーウェイやZTEにシェアを奪われ、高級機市場ではiPhoneに敵う訳も無く、サムスンの携帯電話も存続の危機となっている。因みに日本ではサムスンの携帯は殆ど売れていない

半導体:仮想通貨ブーム終了により半導体価格が暴落し、サムスンの半導体も利益が激減している。因みに仮想通貨が崩れると仮想通貨の採掘(マイニング)に必要な半導体(画層処理用)の需要が激減するのが理由である。

なーんだ、韓国経済は殆ど終わっているじゃないか。それを乗り切る為に日本にイチャモン付けて金を出させようなんて、チンピラの恐喝と同じ手口を使っていたのだった。

まあ一連の日本に対する敵対行為は他にも理由があるのだが、兎に角上記の事も理由の一つとなっていたのだった。

という事で、親日派の韓国人の皆さまには申し訳ないが、韓国は一度終わってもらうしかなさそうだ。それを防ぐには今の政権を打倒してマトモな政治を行うように国民が行動を起こすことであり、いや今実際にその兆候も出ているようだから期待は出来る。

コメントを残す