サムスン製スマホって機内持ち込み禁止?

最近知ったのだけれど、何と2016年に世界中で韓国サムスン製スマホのギャラクシーノート7が爆発した事を受けて、米国など多くの国でサムスン製スマホの機内持ち込み禁止が実施されていたが、実は日本でも同年の10月15日から持ち込み禁止となっていたのだった。そらなら受託手荷物にするのかといえば、これも勿論禁止であり、と言う事は空港に置いておいて帰りに受け取るのか? とすれば、旅行先にスマホ無しで行く事になるって、なんだぁそりゃ。

そしてそれから2年が経過してギャラクシーもリコールしたり新型になる等、もう大丈夫なのかと思ったら、2018年8月にはオーストラリアでサムスンのスマホが自然発火してクルマが燃える事故が発生した。いやその前の7月にも米国で新機種のギャラクシーS9の発火事故があったというから、結局解決はされていなかった訳だ。

いや~ちゃ~んと改良されていますよ。以前は爆発だったのが最近は発火だからねっ。一緒にしないでよ、ねっ。

しかーし、爆発だけじゃあないぞ。寝ている間にアルバムのすべての写真がギャラクシーS9+によって勝手にガールフレンドに送信された何て話もある。他にも端末内に保存された写真がユーザーの知らないうちに送信されるといった多くの実例が報告されているというから、これは事実だろう。

2年程前にギャラクシーにスパイウェアーが仕込まれていて、ユーザーの情報を勝手に韓国政府に送信しているのがバレて大騒ぎになったが、それでもギャラクシーを買うユーザーがいる事自体が信じられないし、今でもこれを売っているNTTドコモは国賊ものだな。おっとAUも売っているじゃないか。日本はどうなってるんだ?

 

コメントを残す