東京地検がゴーン氏を再逮捕?

昨日の産経新聞の報道によると『オマーンの友人側に日産資金を不正に支出したなどとして、会社法違反の容疑でゴーン被告を近く再逮捕する方針を固めたことが関係者への取材で分かった』としている。

こりゃまあ、東京地検としては何でもありで、兎に角ゴーン氏を有罪にしない事には特捜部自体の解体は当然として、検察組織の大幅な変革も避けられず、なりふり構わずの戦略を立ててきたようだ。この汚いやり方は日本の武士道精神に真っ向から反するものだ。そして何処かに似たような連中がいると思ったら、あっ、そうだ、文政権そっくりだ! やっぱぁ、検察に在日枠があるという噂は本当だったのかもしれないなぁ。

元々オマーンの件は友人からの供述が取れる訳も無く無理筋だった筈だが。と、ここでゴーン氏が11日に記者会見を予定しているという報道もあり、そうかぁ、これを何としてでも阻止したい日産側の意向を地検が汲んで、その前に再逮捕で身柄を拘束しようとしている、と考えれば納得がいく。

そして今更まだ再逮捕しようという事は、このままでは公判が維持できないという危機を感じているからだろうし、保釈にあたって異常に証拠隠滅を心配しているという事は、押収した証拠では足りないという事であり、こりゃ見モノだ。

今の日産は全く新型車が出ないなど、もう殆ど死にかかっている状況で、こうなればルノーにくれてやっても日本の損失は大したこと無いかもしれないねぇ。

コメントを残す