文在寅の娘は日本の国士舘大学へ留学していた!

文在寅といえば韓国を目一杯痛め付けて北朝鮮へ売り渡そうとして反日の極みを次々に実行している、言わば確信犯的な共産主義者だが、その娘は日本の大学に留学していた事が判った。

その大学とは‥‥よりによって国士舘大学! 何しろ数多い日本の大学の中でも極めつけの右翼思想であり、我々が子供の頃なんて国士舘の付属校と朝鮮人学校は正に宿敵同士だった[シカンとチョ○校 (60年代のハイスクールバイオレンス)参照]くらいで、日本の学校(大学も付属高校も)で最も反朝鮮、反韓国色の強い学校であるのだが。

因みにもしも国士舘大学の事を知らないなら、下の写真を見れば判るだう。文在寅の娘も在学中はこの旗に最敬礼していたのだろうか? 若しかして、今でも自宅にはこれと同じ旗が飾ってあるとか?

WPPhto190418-1.jpg

その国士舘大学に文在寅の娘が留学していたっていうのは、殆ど冗談にしかならないが、そういえばその娘は既に海外移住という形で事実上の海外逃亡をしていたのだった。そりゃ逃げるわなぁ。

ところが、この話には続きがあった。娘と共に既に海外逃亡している妻はといえば、釜山にある裏千家の茶道教室に熱心に通っていたそうで、妻子は親日どころか日本的な右翼思想だった!

お笑い韓国ネタでもこれは最大級となるだろう。

One comment

  1. 極秘情報です!日本の皆さん!国家社会情報局国際情報本部の最高幹部は 国士舘大学のOBなのです!

コメントを残す