サムスン初の折りたたみスマホ、初日にディスプレイが破損

2019年2月に韓国のサムスンが発表した本のように開閉可能な折りたたみ式スマートフォン「Galaxy Fold」が発売に先行してメディア関係者に既にレビュー用として渡っているようだが、その報告では「渡された当日にディスプレイが破損した」という複数の報告があるという。

theverge.com によるとGalaxy Foldの折りたたみ機構は折り目部分にヒンジを搭載しており、これがディスプレイを押し上げるように動いているようであることが判明したという。しかも普通の使い方でディスプレイ消灯時に白い線が入ったり、1日使ったらディスプレイの左半分がチカチカと点滅したり、要するに商品として成り立っていないくらいの不良品だったという事だ。

WPPhto190419-1.jpg

まあ韓国製だからこんなモノだろうが、この端末は22万円もするそうで、それが1日で壊れたら‥‥そりゃ購入者は起こるだろうが、考えてみれば韓国製品を22万円も出して買うユーザーも不用意過ぎる。と思ったら、今回のユーザーは先行で配布されたジャーナリストだった。

 

コメントを残す