トロフィー踏みつけ韓国代表、優勝剥奪処分

はーい、またまた彼の国がやらかしてくれました。

AFP=時事の報道によると『中国で行われたサッカーのユース大会で、優勝したU-18韓国代表の選手が足でトロフィーを踏んで喜んでいる写真が公開された問題で、大会を主催した中国側は30日、韓国チームの優勝を剥奪した。』って、いやはや。

WPPhto190601-1.jpg

写真を見て気が付いたのが、選手たちの顔が皆典型的なK国顔だという事だ。要するに目が細くてエラが張っていて、見るからに頭悪そうという例の顔だ。それが理由となって彼の国では美容整形手術が盛んで、国民の多くが成形している整形大国だ‥‥という話。

まあただ単に整形大国と言っても信頼性に欠けるので数字で示すと、彼の国では20代女性の60%が整形手術を受けたという統計がある。そして世界の整形市場規模が約2.1兆円であり、その4分の1の5千億円がK国だという。

おっと、話をサッカーに戻して、この選手たちは更にトロフィーに向かって小便するふりもしていたと言うから、成る程彼の国らしい下品さと汚らしさだ。しかもこの大会が中国で開催された「パンダカップ」というもので、その優勝トロフィーにこういう事をすれば、そりゃ中国人は怒るに決まっているわなぁ。

それで「韓国チームの同大会への今後の出場禁止の可能性も示唆した」何て報道されているが、同大会なんてケチな事を言わずに、K国を全ての大会に出場禁止として、ついでに国際サッカー連盟から追放しても良いじゃねぇの。

いやサッカーのみならず、全てのスポーツ団体で追放というのが正しい。勿論東京五輪には出場禁止、という事で万事解決!

 

コメントを残す