このタイミングにアイリスオーヤマが韓国に進出?

アイデア家電により近年大きく業績を伸ばしているアイリスオーヤマが、3月に韓国の生産拠点仁川工場を完成させた。ええーっ、この時勢に韓国に新規工場? と誰しも思うだろう。

その前にアイリスオーヤマってどんな会社なんだという疑問もあったので簡単にまとめてみた。

同社は家庭用プラスチック製半透明収納ケースの販売数量が爆発的に伸び会社が大きく成長し、今ではLED照明や収納、インテリア用品、園芸用品、ペット用品、日用品、資材、食品などを取り扱い、ホームセンターや通販などで販売している。

年商は2018年12月期で単体1,550億円、連結4,750億円、従業員3503人というから、結構な規模だが、非上場で資本金は1億円であり、税法上は中小企業者に分類される。

同社は2012年に大手家電メーカーでリストラされた優秀な技術者を大量に採用し、ユニークな家電製品を開発して一気に企業規模を拡大させている。

WPPhto190608-1.jpg

そんなやり手な経営者のいる同族会社が何故に今この時勢に韓国に新規に進出したのか? そりゃ計画時点ではまさかこんな状況になるとは想像できなかったのは当然であり、まあ運が悪かったという事だろうか?

どんな会社でも長い間には突然致命的なピンチが訪れる事はある。絶好調の同社だったが、さてこれが凶と出るか吉と出るか?

One comment

  1. いつも楽しく拝読させて頂いております。経営者が在日で同朋との繋がりが強いのではないでしょうか?

コメントを残す