今でも屋上遊園地のある百貨店があった

1960年代には各地にあった百貨店屋上の遊園地。これについては下記のブログで取り上げた。
60年代のデパート(年金フル世代の子供の頃)

それで流石にこの手は今ではもう無いだろうと思ったら、何と埼玉県川越市の丸広百貨店川越店の屋上遊園地「わんぱくランド」という施設が今でも営業していた。

WPPhto190617-1.jpg

上の写真を見ると、おおっ、懐かしい。高い位置を走るモノレールやショボい飛行機、そしてゴンドラの数が少ないこれまたショボい観覧車など、そうそう、こんな感じだった。

この施設はバンダイナムコアミューズメント社が運営しているが、残念ながら今年の9月1日をもって閉園となる。開業以来51年の歴史に幕を下ろすという事で、まあ時代を考えれば仕方ないだろ。

こりゃもう8月までに一度行って見るしかない、と言いたいが、その為に川越まで行くのもチョイとねぇ。

なおこの施設を加えても日本中で営業しているのは2か所だけ、という事は、もう1か所何処かにある事になるが‥‥。

と思って調べて見たらば、東急プラザ蒲田の屋上に「幸せの観覧車」というものがあった。これは2014年のリニューアルを機に一時途絶えていた観覧車を復活させたものだった。ただし写真を見る限りでは他には大型の遊具なないようで、わんぱくランド程には本格的でないのが残念だが。

WPPhto190617-2.jpg

 

コメントを残す