「Korea」って動詞なの?

Koreaといえば韓国の事であり当然名詞だと思ったら‥‥

「Don’t Korea」という言葉があるらしい。日本語で言えば「韓国するな」というニュアンスだ。

実はこれ、今から5年程前に韓国 仁川で開かれたアジア大会での事だった。この大会は判定をめぐり参加国から疑惑の指摘が噴出した事を覚えているだろうか。

その一例はバドミントン男子団体準々決勝で、日本選手が奇妙な向かい風で韓国に逆転負けしたというもので、これは日本選手に向けて空調機から強烈た風で煽ったというもので、日本以外でも韓国と戦った選手は同様の風に煽られ、結局韓国が優勝したというものだ。

勿論バドミントンのみならず、レスリング、ボクシング等で何れも明らかに韓国を有利にする判定が行われた。結局韓国が歴史的大勝利をしたのだが、水泳や陸上などの順位が一目瞭然のタイム競技では結果はボロボロだった。

それで米国のネットユーザーの間では「不正をするな」という意味で「Don’t Korea」というのだそうだ。

う~ん、解かる解かる。まああの国はそういう体質なのだから、今更治る訳も無い。だから我々の対応は非韓三原則、すなわち
「助けない、教えない、関わらない」

と、ここでこれでは足りないとばかりに、非韓五原則というのもあるらしい。
「教えない、助けない、盗ませない、来させない、関わらない」という事で、非韓三原則に加えて盗ませない来させないが追加されている。

 

コメントを残す