産業用ロボット使用率はウリらが世界1ニダ!?

6月 24, 2019 0 投稿者: B_Otaku

今の時代、工場の組み立てに産業用ロボットを使うのは常識だが、そのロボットの使用に関しては韓国が世界一だそうだ。確かにこのところの韓国は半導体、ディスプレイ、自動車、鉄鋼、造船等の製造業では世界的な生産量(数だけだが)を誇っている。だからロボットが多くて当たり前ではある。それに韓国の労働組合は不当に高い報酬を要求してストをやるから、ストをやらないロボットを増やす事は生産を確保するのに必要だろう。

それでロボットの購入数では世界第3位で、成る程それならロボット産業も発展するだろう。産業は需要のあるところで発展するものだから。それで韓国の産業用ロボットメーカーはヒュンダイ重工、そして現代重工、そして‥‥ん、そうか、ヒュンダイが独占してるんだな。

そのヒュンダイ製ロボットの市場占有率は3%、えっ、さ・三パーセント。それじゃあ残る97%は‥‥勿論日本製だった。韓国の誇る世界的市場をもつスマートフォンのギャラクシーの微妙な曲線は日本のファナック製でないと出来ないとか。スマホに限らずヒュンダイや起亜のクルマの(韓国のセンスにしては)美しいラインだって、日本製のロボットあっての話だ。

前出のギャラクシーの製造の為に、サムスン電子はファナック製の1台1億ウォン(約千万円)する機械を2万台発注したから、その投資は2兆ウォン!

WPPhto190624-1.jpg

結局韓国の製造業は日本から部品を買うのみならず、製造の要であるロボットも日本から買わないと成り立たないのだった。

てぇ事はですよぉ、日本がこれ以上産業用ロボットを売らなければ韓国の製造業の拡大は無いし、補修部品を売らなければ今の生産も止まってしまう、という事になる訳で‥‥そんな日本に喧嘩を売っている文在寅って、ヤッパリ韓国を潰す気満々だな。