文大統領、安倍首相と握手8秒、皆に無視されぼっち外交

G20に先だって韓国の文在演大統領が最初に会談したのは中国の周金平国家主席だった。それで何か進展があったかと言えば‥‥別にィ。それを韓国大統領府によると「両首脳は朝鮮半島の非核化に向け、いっそうの対話が必要との認識で一致した」と言うが、それって中国の方針を一方的に聞かされただけじゃないか。

しかし別の韓国マスコミによるとTHAAD(高高度防衛ミサイル)の韓国配備について韓国は解決策を検討して欲しいと伝えられた、という。遂に中国は韓国のTHAAD配備の中止要求を再始動した形になった。しかし中国のTHAAD報復を恐れて中国側に付いたらば米国は韓国を切り捨てるだろう。

では日本との関係だが、産経新聞の1面トップの見出しでは「首相、19首脳と会談」となっている。G20で19首脳と会談ということは会談しない国があるのか? って、知らない振りしたって駄目っすよぉ。韓国に決まってるじゃないっすかぁ!

それでも韓国では未練がましく立ち話でも良いからやってくれ、と言っているようだが、28日に安倍首相が議長として各国首脳を出迎えた時には、文在演とは8秒間握手を交わしただけ。うわぁ~、10秒を大きく切った世界新記録だぁ!

WPPhto190629-11.jpg

他に文在演と合ってくれるのは米国だが、勿論「中国をとるか米国をとるか、ハッキリしろ」と脅かされるのは目に見えているから、はてどう答えるのだろうか?

そう言えば韓国はG20の記念撮影が大阪城を背景にする事に対してイチャモンを付けていた(G20の記念撮影の背景が秀吉の大阪城で、またあの国が‥‥)が、と言う事は韓国は撮影に参加しないという事かな。それで後から余白に○窓の肖像写真を入れてたら良いんじゃねぇ。そう、昔卒業アルバムによくあった、あれ。

WPPhto190629-12.jpg

注) 上の写真はパロディーです。実際には文大統領は大阪城内に入ってスナップ写真も撮りまくっていたようで、韓国に帰ったらどう釈明するのだろうか?

 

コメントを残す