トランプ大統領、DMZで金正恩委員長と面会か?

昨日大阪G20サミット閉幕後に韓国入りしたトランプ大統領は、昨晩韓国大統領府で夕食会に臨んだ。

そして本日はというと、何と南北を隔てる軍事境界線沿いの非武装地帯(DMZ)で、北朝鮮の金正恩委員長との面会をする意欲を示しているという。更には北朝鮮側に足を踏み入れるかもしれない、とまで伝えられている。

まあトランプ氏の事だから、充分に有り得そうだ。今回の韓国訪問は韓国が必死に頼み込んで実現したモノだが、日本人からすれば幾ら近くに来たからって、何も韓国に行く必要何て無いんじゃねぇ、という気持ちだが、実はトランプ氏の目的はDMZで金委員長と会う事だったのかもしれない。

その北朝鮮は韓国に対して米朝対話に南朝鮮(韓国)は口を出すな、というスタンスであり、今回も韓国が取り持ってのDMZ訪問ではなく、あくまでトランプ氏の一存という事になる。そしてもし実現するとしたらば、北側は少なくとも数日以上前から金委員長のスケジュール等を調整している筈だから、要するに米朝間には既に対話ルートがあるのだろう。

さて、これが実現したとして米朝首脳が握手している時、文在演は一体どうするのだろうか。出しゃばって傍にいて、ウリらがこれを取り持ったニダ、とか言うのだろか?

これぁ今日は歴史的な一日になるかもしれない。

コメントを残す