小学校卒業式で袴は禁止?

神戸市教育委員会が市内の小学5、6年生の保護者に「卒業式における服装について」と題された文書を配布した事で波紋を呼んでいる。

その文章では袴を始めとする華美な服装による問題点として「早朝からの着付けや長時間による締め付けで気分が悪くなり式中にしゃがみ込んだり‥‥」とか、「和装など着慣れない服装の為に‥‥学習の成果が発揮できなかった」など、もう単なるこじ付けとしか考えれないものだ。

要するに和服禁止ありきであり、市役所の反日売国小役人による和服という日本文化を貶める行為‥‥と言うとネトウヨ的になるので言わないが‥‥。あっ、そうか、反日小役人はチマチョゴリを薦めているとか?

そしてもう一つの理由はといえば、和服を買えない貧しい家庭の子が惨めな思いをするという、まあ例によつてパヨクらしい偽善的目的が見え見えだが。

それでは、卒業用の着物と袴っていくらするのか、と思ってamazonで調べてみた。

卒業 濃紅着物×濃紺袴

WPPhto190704-11.jpg

その価格はセットで8,900円だった。な~んだ、大騒ぎするから何万円もするのかと思ったら、1万円以下で買えるのだった。まあそれでも極貧の家庭からすれば厳しのかもしれないが、そこまでの貧困が起こるのは政府の責任だろ。

では洋服だったら幾らかかるのだろうか?例えば

黒 ブラック 卒業式 スーツ 女の子 (ネイビー, 140)

WPPhto190704-12.jpg

その価格は15,984円、約1.6万円で‥‥んっ? 和服より高い!

要するに和服に袴よりもスーツの方が高かったのだ。ただし、このスーツなら卒業式以外にも使えそうだが、まあ出番は少ないから元が取れるかどうか?

この事実で神戸市役所の小役人が日本文化を否定する反日親韓売国奴だって事が確定。あっ、若しかして日本籍の無い在日職員じゃねぇの。

という事で、本日はネトウヨさんが喜びそうな内容で大出血絶賛サービス中!

 

 

コメントを残す