韓国がフッ化水素を北朝鮮に横流し?

日本からのフッ化水素輸出問題で大騒ぎの韓国だが、既に日本から輸入したフッ化水素を他国に転売していたらしい、という話がネット上を駆け巡っている。

この話、単なる噂かと思ったらば、何と安部首相の側近である萩生田幹事長代行がBSフジのプライムニュースに出演して「(化学物質の)行き先が分からないような事案が見つかっているわけだから、こうしたことに対して措置をとるのは当然だと思う」と述べたのだから、これは一大事だ。

しかもFNN(フジニュースネットワーク)では「ある時期、今回のフッ素関連の物品(高純度フッ化水素、エッチングガス)に大量発注が急遽入って、その後、韓国側の企業で行方が分からなくなった。今回のフッ素関連のものは毒ガスとか化学兵器の生産に使えるもの。行き先は“北”だ」と与党幹部の言葉を報道している。

実は今まで報道されていなかったが、文在演が大統領になってからの最近2年間は、これらの化学物質をめぐる日韓の対話が行われず、日本政府内では横流しの懸念が出ていたという。

さて、その横流し先だが、当然ながら北朝鮮であり、そこから更にイランへ再輸出されたとか、これにより核兵器製造が可能になったとか、まあこの辺は想像の域を脱していないが、これは大問題どころの騒ぎでは無く‥‥いや上手く表現できないくらいの大事だが、ハテどうする文在演?!

コメントを残す