韓国の紙幣とパスポートも日本製だった!直ぐに破いて棄てなくちゃ

日本に対する報復として市民レベルでの不買運動に走る韓国だが、結局ユニクロとか麒麟麦酒とか大した金額にならないモノを不買しているというお笑いぶりだ。それでも一定の効果はあったようで、ユニクロの一部店舗は撤退により韓国人従業員が首になり、日本旅行の中止で韓国の格安航空会社(LCC)の経営が傾いたりと、成る程一定の効果が出てきている(笑

そのお笑い不買運動に関して、実はもっと笑える話が出てきた。それはまず、韓国の紙幣の中で高額紙幣にあたる1万ウォンと5千ウォン紙幣には、角度によって図柄が変わる偽造防止のフォログラムが組み込まれているが、これが実は日本製だった!

WPPhto190812-1.jpg

ほほ~、それじゃあ高額紙幣は破り捨てて燃やすしかないなぁ。

そしてもう一つは韓国のパスポートの表紙も日本製の素材だった。これに対して韓国の一部市民(プロ市民)は外交部の前で抗議のパフォーマンスを行った、って、あれぇー、パスポート破いて燃やすんじゃなかったのぉー?

WPPhto190812-2.jpg

これじゃ日本旅行を不買する前にパスポート不買?しなきゃあ。それに紙幣は日本製ホログラムの無い千ウォン札(約90円)以下しか使えないねっ。

コメントを残す