在日外国人刑法犯検挙数のトップは‥‥勿論‥‥

在日外国人の犯罪に関する統計は正式には存在しないという。その理由は作らないから! 何故作らないかと言えば、まあ判るでしょう。

ところが、そのデーターを苦労して集めて纏めたモノが発表されていた。これは元警視庁通訳捜査官の坂東忠信氏が現役時代の人脈を通じて入手したデーターをブログで発表されているもので、オリジナルのブログは
http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235573

非常に貴重なデーターなのでここに一部を転載させてもらう。

WPPhto190814-1.gif

まあ想像はしていたが、件数・人数ともに韓国・朝鮮がダントツで優勝。おめでとうございま~す、パチパチパチ。

ところで、上記のデーターを纏めるには坂東氏に協力した多くの警察関係者がいる訳で、彼らは職を失うどころか、身の危険を顧みずに協力してくれた訳で、警察内部には現在の隠れキムチ支配を何とかせねば、という真っ当な気持ちの日本人が結構多いという事だから、これは希望が持てる。

そして最近は文在演韓国大統領の滅茶苦茶な反日政策のお陰で、逆に日本人が韓国(と韓国人)の実態に目覚めたしまったのは、ホワイト国除外に90%以上の国民が賛成しているという結果にも表れている。

さーて、次は在日特権廃止に世論を持って行く必要があるなぁ。

コメントを残す