韓国半導体メーカーで50人以上が放射能被曝

韓国の半導体メーカー「SEOUL SEMICONDUCTOR」社で従業員が放射線に晒された作業場で働いていた事で50人以上が被爆していた、と韓国のMBC(韓国文化放送 Munhwa Broadcasting Corporation)が伝えている。

WPPhto190822-1.jpg

報道によるとSEOUL SEMICONDUCTOR社では半導体製品の放射線検査を実施する際に、装置の遮蔽扉を試料の出し入れの度に開け閉めするのが面倒だと、扉を開けたままで作業をしていたという。

扉を閉めていたら効率が悪いニダ。
そうだ、開けたままでやれば良いニダ。
ウリらは天才ニダ。

っていう乗りで、遮蔽扉を開けたままX線ダダ漏れ状態で作業を実施していたようだ。

WPPhto190822-2.jpg

さっすがは韓国!

しっかしねぇ、日本からの輸入食材の放射線検査を2重にするとか、東京オリンピックは放射線が危険だからボイコットするとか、微量の放射線にイチャモンつけている割には、X線ダダ漏れで作業しているとか、もう頭悪過ぎで、またまたお笑いのK国でした。
ちぃ~~ん。

コメントを残す