北朝鮮挑発日誌?

韓国の大手新聞社、朝鮮日報は北朝鮮が韓国攻撃用兵器を発射して挑発した状況を「2019年北朝鮮挑発日誌」と題して、事もあろうに日本語に訳して同誌の日本語版サイトに掲載している。

WPPhto190913-1.gif

実は10回目の9月10日のみ頂点高度が発表されず、大分遅れてから「頂点高度50-60キロ・推定」という非公式判断を一部メディアに公開したのだった。という事は9月10日の発射について、韓国はその情報を把握できなかったという事がバレてしまった。

その理由を考えば、9月10日の発射は日本との情報共有が無かった事が判明していて、要するにそれ以前には射程も頂点高度も正確に把握出来ていたのは日本からの情報であり、韓国独自ではマトモな情報が把握できない、という事を暴露してしまった。

な~んだ、結局GSOMIAで日本からの情報が無ければ韓国の北朝鮮情報なんて何も判らないのだった。それでも日本が一応立場を立ててやったのに、文在演が見栄を張ってGSOMIA破棄なんかして、いや~、言う事無しのバカですねぇ。

ところで朝鮮日報は韓国最大の日刊新聞で、思想は保守的・右翼だから文在演政権に対しては極めて敵対的な姿勢をとっている。その朝鮮日報が明らかにGSOMIA破棄の悪影響が判るデーターを、それも日本語で日本版サイトにアップするというのは、要するに日本を通して韓国の状況を暴露した、という事だろう。

因みに韓国が出鱈目な発射情報を出した直後に、北朝鮮は詳細情報を発信して韓国をオチョクっている。

北朝鮮は文政権を完全にバカにして相手にしていないのが良く判るし、韓国内の保守派も反文在演を表だって表明するようになり、玉ねぎ男の法務長官就任の強行などでいよいよ反政府クーデターか、ハタマタ政府が締め付けを強化するか?

それにしても毎日特ダネの尽き無い韓国様のお陰で、日本のマスコミもネットも大いに盛り上がっている今日この頃。文在演閣下においては、更にバカを極めていたたき、このまま歴史上最も無能な大統領閣下であり続けてもらいましょう。

ふれー、ふれー、文ちゃん!

コメントを残す