韓国製デジカメってあるのか?

今や反日まっしぐらの韓国では遂に日本製のカメラやプリンタの購入を禁止する法案まで提出するというが、さてそれでは、韓国製のデジカメってあるのだろうか?

調べてみればサムスンが2014年9月にプロ用にも使えるNX1を発表していた。おおっ、有るじゃなか、立派なのが。

WPPhto190917-1.jpg

これならプロ用の定番、EOS-1DやNikon D5に対抗出来そうだ。しかし、なーんで、これを使わないのだろうか?

WPPhto190917-2.jpg

このNX1は先進のミラーレスで‥‥んっ、ミラーレス?
こんなバカデカくて‥‥ミラーレス?

ミラーレスといえばAF性能が心配だが、このNX1なら御心配無用。1ポイントのフォーカスなら安モノ一眼レフ並みの性能を発揮するらしい。ただし動体に対しては殆どの場合でピンボケになるというから、まあチョイと覚悟は必要だ。

連写性能に関してはダントツで、秒間15コマを達成している。これはEOS-1D並みだ!ただし、ピントは全く合わないが!!

画像については光量が充分あればそんなに悪くは無いが、ISO400を超えるとノイズだらけの画像となるようで‥‥しかし今時ISO400って最も多用する感度で使えないって、何だぁ、そりゃあ。

ではプロ用として最も重要なシステム化はというと、前出の写真には16-50mm f2.8Sというプロの定番ワイドレンズが付いているが、レンズのラインナップとしては‥‥後は焦点距離で明るさが変わる安ものズームがある程度で、プロ用スペックはこの広角ズームのみだった!

結局、こんなものをプロが使う筈も無く、勿論韓国のプロカメラマンだって使う訳も無く、2015年にはあえなく撤退していた。という事は、発表した翌年には撤退したという事か?

と、まあお笑い韓国らしい結果だった。それにしても韓国製が駄目とはいえ、何も日本製を使う事は無いだろう。日本以外のカメラを使えば良いんじゃねぇ?

しかーし、世の中そんなに甘くは無い。世界中で報道用に使えるカメラは上記のCampm EOS-1DかNikon D5のみ!同じく日本製でもハッキリ言ってペンタックスやソニー(旧ミノルタ)を使うプロはまずいない。

という訳で、日本製品不買のデモを撮影している新聞社のカメラマンはキャノンかニコンを使っている(「たまねぎ男の記者会見で使ったボールペンは”三菱製”だった!」参照)というお笑いが現実だった。

さあーどうする。韓国の報道カメラマン!

あっ、そうだ。サムスンのスマホにカメラがついているから、これを使えば良いんじゃねぇ。おおっ、我ながら良いアイディアだ。

コメントを残す