韓国の「戦犯企業」不買条例はWTO違反だった

釜山市議会が6日に通過させた日本戦犯企業条例がWTO違反だと判明した。

ブハ―っ、やっちまったねぇ。日本が輸出審査の厳格化で韓国をホワイト国から除外したらば、お門違いのWTO提訴をして大騒ぎをしてたが、自分達のやった事こそWTO違反そのものだったという、これまた大笑いをやらかしてくれた。

せめて戦犯企業は韓国の安全保障上、云々カンヌン‥‥とか屁理屈でも付けるのが戦略っていうものだろう。まったく、これじゃあ突っつき処100%じゃあないか。

釜山市と共に日本の戦犯企業製品ボイコットを促すソウル市議会条例案について3日、ソウル市が「違法の可能性が高く、自由貿易秩序に反するため反対する」との立場を決めたという。う~ん、何々、何だか話がややこしくなってきたが、条例を制定しようとしている議会に対して市が反対しているということかな。なるほど、立法機関である市議会と行政機関である市の対立だから、まあこれは3権分立の理にかなっているわなぁ。

そういえば反対しているソウル市って、市長がレクサス乗っているんじゃなかったかな。そうかぁ、日本品不買何かしたら、ヒュンダイやキアのガラクタしか乗れなくなる訳で、そりゃレクサス処分してガラクタに代えるのは耐えられないよなぁ。

WPPhto190918-1.jpg

う~ん、判る判る。

One comment

コメントを残す