玉ねぎ男の北朝鮮石炭密輸事件 日本でも報道始まる

9月20日のブログ(「文在演 軍事境界線前後で地雷撤去指示中」)の追伸部分で玉ねぎ男の義兄弟が北朝鮮からの石炭密輸という重大犯罪疑惑の第一報(19日夜配信)を埋め込んでおいたが、20日夜に日本のマスコミ、「夕刊フジ」がこの問題を報道していた。

既に韓国や米国ではこの問題が報道されていたから、幾ら日本の隠れ親韓マスゴミが隠したところで、何れはバレてくるとは思ったが、フジ産経グループは意外に早く裏切ったようだ。こうなると昼の番組「バイキング」で取り上げる可能性は充分だ。

それで、この疑惑を整理しておくと
玉ねぎ男の義兄弟が所有する海運会社が保有していた船を中国系の会社に売却し、船名を変えて北朝鮮から中国やベトナムへ向けて石炭を運んでいた事が国連の調査で判明した、というものだ。

しかもその船はAIS(自動船舶識別装置)を外して証拠隠滅を図っており、これは悪質性といい、重大性といい、娘の裏口入学とは格の違う重大犯罪であり、義兄弟のやった事で自分は知らなかった、では通らなそうだ。

それにしても何故に玉ねぎ男はこんな危険を冒してまでも蓄財したかったのかといえば、恐らく次期大統領選に出馬する為の資金稼ぎだろう。文ちゃんは玉ねぎ男の法相任命を強行しても政権が揺るぐ事は無い、と甘く見ていたようだが、いよいよ政権は危なくなったきた。

こういう時に韓国の常套手段では日本叩きで国民の目を逸らすのだが、もう既にやり過ぎてブーメラン状態であり、さあどうする文在演!

取りあえずオリンピックにイチャモンを付けているようだが、世界はマルで相手にせず、それより韓国が五輪に出なければ良いんじゃねぇ、という雰囲気だ。

そいう言えば五輪の前に、近日行われる天皇陛下の即位の礼への招待は如何するのだろうか?文在演なんて招待しないのが一番だし、寧ろ北の将軍様を招待した方がメリットがあったりして(爆

コメントを残す