韓国市民団体が羽田で入国拒否

『日本の竹島領有権主張に抗議するため日本を訪れた市民団体が日本の空港で入国拒否された』と29日のライブドアニュース(韓国中央日報)が伝えている。

「独島守護全国連帯」の議長と会員3人が28日に仁川国際空港を出発し東京の羽田空港に到着したが入国を拒否されたという。この団体は出発前にソウルの日本大使館向かいにある平和の少女像前で、日本の2019年版防衛白書『日本の防衛』採択を糾弾する記者会見を開催した。そして「日本政府は独島が日本固有の領土だと記述した防衛白書を15年にわたり発表している。歴史ねつ造防衛白書を直ちに廃棄せよ」と主張し、その足で羽田に向かったのだった。

こんな団体を入国拒否するのは当たり前で、今まで甘すぎたのだ。だからぁ~、韓国にはビザを適用するべきなのに‥‥。早いとこ得意の閣議決定でもしてもらおうか。

そしてこの報道に対して多くの日本人が賛同しているという。あっ、多くのって、中には入国拒否はけしからんとか言っている売国奴もいるってことだが、例えば社●党の●島さんとか‥‥あっ、何処かの田●教授とかいう婆さんもいたっけ。

いやそれどころか、自民党の二階幹事長は「韓国に手を差し伸べ、譲歩できることは譲歩を」なんて事を言っていた。与党には韓国と利権で繋がっていて、そう簡単には非韓三原則に賛成できない議員も多いのだろう。おっと、利権どころか帰化する前は金さんや朴さんだったりして‥‥。

コメントを残す