韓国 大気汚染対策で火力発電所停止を提言

ソウル共同によると
『韓国の官民からなる「国家気候環境会議」は6日までに、微小粒子状物質「PM2・5」による大気汚染への対策として、冬季に最大27基の石炭火力発電所を停止させるなどの政策提言を行った。トップを務める潘基文・前国連事務総長は「手術のような強力な対策が必要」と訴えた。』

WPPhto1901010-2.jpg

おおっ、潘基文 前国連事務総長って、あの超バカ事務総長だっ、なっつかし~い!

WPPhto1901010-1.jpg

それで、この会議とやらは文ちゃんの直属機関で、韓国政府は提言を実施する為に法令を改正するそうで、そうなるとこの冬の韓国は電気不足で、あの極寒の韓国の冬でエネルギー不足では凍死者続出とか?

あっ、そうか、北朝鮮のエネルギー不足に合せて、来る統合に備えて国民を訓練させるという、さっすがー文ちゃん!きっと「北の将軍様もいたく感心して褒めてくれるニダ」とか言ってホルホルしてたら、北から密輸する石炭を買わなくなって、将軍様は大いに怒る‥‥ってぇ事だったりして (爆

なお韓国の石炭火力発電所は60基あり、27基の停止ということは半分近くを停止する事になる。なーんだ、たった半分かぁ。ケチな事言わないで全部止めちまったらぁ~。

コメントを残す