またまた台風接近中 20号・21号はどうなる?

10月 20, 2019 0 投稿者: B_Otaku

9月の台風15号では千葉県の外房地区を中心に甚大な被害を被ったが、その復興も進まないうちに先日の巨大台風19号が襲来し、そしたまたまた20号と21号が日本列島に近付いている。

そこで最新の情報を調べてみると

WPPhto1901020-2.jpg

あっ、これは逸れそうだ。特に大型になりそうな21号が大きく東に逸れるようで、予報円の日本寄りを通っても暴風圏に入る事もなさそうだ。とはいえ、これに前線が刺激されて大雨とかが降るかもしれず、油断は出来ない。そして台風20号については勢力が弱く、22日には温帯性低気圧になるらしいが、これまた油断は出来ない。

何しろ19号なんて極勢力の弱い台風が24時間で巨大台風に成長するという、陰謀論者ならディープステートによる日本に向けた気象兵器だ、と結論付けるだろう。えっ、既にもう騒いでいる、とか。

また確かに昨年の12号のように、地球の自転を無視して西に向かい日本の西端まで進み、そこで温帯性低気圧になる筈が勢力を盛り返してまた西に進むという(日記特別編「逆走の挙句に居座り台風」参照)、誰が考えてもおかしい事態を見ると、強ち気象兵器説を否定は出来ない。

更には人工台風の作り方が既に特許出願されている(日記特別編「人工台風」参照)事など、状況証拠は結構あるのも事実だ。