韓国国会議長の山東参議院議長へのお詫びをつき返す

FNNによると『慰安婦問題をめぐって、上皇さまに謝罪を求めた韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が、山東参議院議長宛てに「おわび」の書簡を送り、山東議長が「内容が不十分」だとする書簡を送り返していた』という。

そうそう、文悲惨のお詫び要求ってあったねぇ。

WPPhto191102-1.jpg

おわびの書簡には「自身の発言によって心を痛められた方々へのおわび」を書いてあったというが、何を今更言ってんのかねぇ。

それで山東議長は11月4日に開催されるG20国会議長会議の招待状を駐日韓国大使に渡す際に「文氏の発言の内容は甚だしく無礼で受け入れられない」と口頭で抗議した、って、うん口頭でねっ。

それにしても一応招待したんだ。G20って未だあったの?韓国を除いたG19に変更された‥‥何て話はなかったっけ??

実は悲惨君は6月中旬に鳩山元首相と会談した際に鳩山氏が「韓国人の立場では納得できるが、日本人にとっては天皇まで取り上げたのは失礼だと考えられる問題」との指摘に対して悲惨君は「完全に共感する」「心を痛めた方々に謝罪の意を伝える」と言ったそうだ。

しかし鳩山氏といえば宇宙人であり、日本人は謝罪の気持ちを持ち続けるべきだ主張しているなど、本当に元首相だったの?みたいな不可解な人物だから、この情報にも日本政府も知らん顔。

それにしても、韓国としてはこれ程までに日本人が本気で反発するとは思いもよらなかったのだろうが、もう既に手遅れだなっ。

コメントを残す