北朝鮮のミサイルは文ちゃんの母親の葬儀に対する祝砲だった!

韓国大統領の文ちゃんの母親が29日老衰により死去した。これに対して30日に北朝鮮の将軍様は文ちゃんに弔電を送り、深い哀悼の意を伝えたという。ほほ~、何だかんだ言っても将軍様は文ちゃんに一目置いているのかな?

と思ったら、その翌日に北朝鮮はミサイルをぶっ放した! これって祝砲か? ヤッパリ北の将軍様は一筋縄では行かなかった。ここまでオチョクられて、韓国は怒り心頭‥‥かと思ったら、何と‥‥

韓国の保安室長は「葬儀を終え、大統領が大統領府に実際に戻ったあとに発射が行われた。葬儀は終わっていたので礼儀には反しない。」とか言って北を擁護した。

これに対して報道陣から「北朝鮮によるミサイル発射は韓国に対する敵対行為ではないのか」との質問が有ったが、これには「われわれがサイルを試験し開発するのはどうなのか」とまるで「北朝鮮報道官」のような発言を発している。

しかし、これだけバカにされても未だ擁護する、まるで中村中の友達の歌
  ♪笑われて馬鹿にされて
  それでも憎めないなんて♪
ってヤツだねっ!

コメントを残す