文政権が安倍首相との対話を無断撮影して公開

11月4日に安倍首相と文ちゃんがタイのバンコク郊外で約10分間会話を交わした際に、韓国側が日本側に無断で写真を撮影し公開していた。文ちゃんとしてはGSOMIAの破棄決定による外交窮地を逃れるために、あたかも日韓首脳会談を行ったかのような印象を作る為の策略をした、という事のようだ。

まあ韓国のやり方なんてそんなもんで、嘘で固めた政治が当然の国だから驚く事はない。下が問題の写真で、10分間とはいえソファーに座ったのがまずかったようで、ヤッパリここは立ち話に徹する、というのがあの国に対する対策だねっ。

WPPhto191109-1.jpg

当日安倍首相は控室にいた各国首脳と握手をして、最後に文ちゃんと握手をしたらば突然に「チョッと座って話をしよう」と誘われて、不覚にもソファーに座ってしまったら無断で写真を撮影され、これを韓国メディアがあたかも日韓首脳が歓談したように世界に向かって公表したのだった。

これに対して一部日本のメディアでは言語道断と怒っているが、詐欺では被害者にも落ち度があるのと同じで、文ちゃんと握手だけにしておくのが賢明なのに、ソファーで‥‥駄目だコーリァ。

ところで日本の公共放送と旭日旗の新聞はこの詐欺行為を報道したのだろか?

コメントを残す