反日種族主義 日本語版 出た―あ!

韓国の学者グル―プの共著により「歴史問題に関する嘘や無知、誤解に基づく韓国の『反日』は、未発達な精神文化の表れであり、これを克服しなければ韓国社会の発展はない」と、日本の朝鮮統治時代に対する韓国人の通念を真っ向から否定して、韓国でベストセラーとなった『反日種族主義』(「韓国ベストセラー本『反日種族主義』」参照)の日本語訳が遂に完成したようだ。

発売は明日(11月14日)という事で、現在アマゾンでは予約受付中となっていた。

WPPhto191113-1.jpg
反日種族主義 日韓危機の根源

表紙は韓国のオリジナルとは全く異なるようだ。

価格は1,760円と決して安くは無いが、危険を冒してまで執筆した著者に敬意を表して印税を寄付するのも良いだろう。

 

コメントを残す