竹島近海で墜落の韓国ヘリ捜索で日本に助けを求めてくるとは‥‥頭大丈夫か?

先月末に竹島付近の海域で韓国消防庁の救難ヘリが墜落し、韓国軍の誇る潜水艦救難艦、更には同艦に搭載する無人潜水艇まで動員して、これで全ての遺体を回収するニダ、とか言っていたようだが(「韓国消防ヘリが竹島沖で墜落」参照)、結局多くの行方不明者が出て未だに発見出来ず。

それで遺体が何処に流れたかを知る為に、何と人形を墜落したヘリコプターの引き上げ地点に投下して、人形に付けた無線発信機を追ったのだという。やれやれ、海流をコンピューターシミュレーションすれば判りそうだが、人形ねぇ‥‥。しかし人形と遺体では流れ方が同じとは限らないのだが?

まあそれで、これは相当遠方まで流れたに違い無いニダ。日本の海域に流されたかもしれないので、日本の海上保安庁は航空機と船舶を利用して捜査をするニダ、と要請するという、どの面下げて頼めるんだ、という事を平気で言って来た。

そんな事に日本人の血税なんか使える訳がないだろう。それに独島って何処だ?東海って海も知らねえぞ。これじゃ探しようが無いもんねぇ。

考えてみれば、日本領の竹島に上陸して日本の漁民を殺し不法占拠し、周辺海域を韓国領だと主張し、この海域で操業する日本漁船をだ捕して、船は没収するし乗組員を抑留し、非人道的扱いで多くの死者を出した竹島を忘れてはいけない。

そうだ竹島漁民像を作って日本の韓国大使館前に飾るっていうのは良い案だと思うね。次いでに韓国の今は空き地の日本大使館建設用地にデッカイ漁民像も作るかな。隣りにはライダイハン像を並べるのも良いかもねっ。

コメントを残す