【速報】韓国大統領府に検察が家宅捜索

本日(4日)午前、検察は青瓦台に検事と捜査官を派遣して家宅捜索の令状を示し、関連資料を確保していると報道された。

捜索先は大統領府(青瓦台)の民情首席室で、容疑は柳在洙(ユ ジェス)元釜山市経済副市長への監察打ち切り疑惑という。この疑惑は2017年に同室の特別監察班が文在寅大統領の盟友である、故 盧武鉉(ノ ムヒョン)元大統領の側近だった柳氏の不正情報を入手して監察を行ったが、上層部の指示で監察が打ち切りとなったというものだ。

WPPhto191204-1.jpg

さーて、玉ねぎ男以来静まっていた文ちゃんと検察の戦いは、再び火蓋を切ったようだ。

ところで、玉ねぎ男は逃げ切ったのだろうか?

と思ったら、先月28日に検察は息子も事情聴取を行ったが、その過程で黙秘権を行使したことが確認された。また最近検察はチョ グク氏を非公開で呼び事情聴取を行ったというから、未だ逃げ切ってはいないようだ。

これぁ続きが楽しみだ。

コメントを残す