韓国が北朝鮮をF35で攻撃する動画を公開 ええっなんで?

12月 16, 2019 0 投稿者: B_Otaku

韓国空軍は最新鋭ステルス戦闘機F35Aが北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14型」を攻撃するシミュレーション映像を制作し、Youtubeで公開した。

北朝鮮は韓国のF35導入を「重大な挑発行為」などと強く反発してきたのだから、そのF35で北朝鮮のミサイルを攻撃する映像何て公開したら、それはもう怒り狂うどころじゃないだろう。

それでその画像のスクリーンショットを以下に掲げると、建物に屋根には明らかに北朝鮮と判る赤い星がある。

WPPhto191216-1.jpg

またF35からミサイルが発射され、これがICBMの発射台らしき施設を爆発させている。

WPPhto191216-2.jpg

これを作ったのは韓国空軍という事で、文政権として何ともマズイ展開になったが、さりとて韓国空軍のメッセージを公開中止せよとも言えないし、北朝鮮と空軍に挟まれて最悪の立場になってしまったようだ。これって軍からすれば文政権に対する挑戦という事だろうか?

ところで全編視聴したい読者も多いだろうから、オリジナルの動画を組み込んでおく。ただしハングル文字と韓国語でさっぱり判らないが、画像を見るだけでも内容は想像できるだろう。

ところで上の映像の表題を自動翻訳したとろろ
「F-35が北火星-14型ICBMを打撃?F-35ステルス機電力化を控えた大韓民国空軍の素晴らしい広報映像」
と変換された。