環境少女 満員列車で帰宅は嘘 実は1等車だったのがバレる

12月 19, 2019 0 投稿者: B_Otaku

話題の環境活動少女グレタ トゥンペリさんが15日にスペインで開催されていた国連の気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)からの帰途で、スーツケースの並ぶ列車の床に座った写真を「超満員列車でドイツを移動中。やっと家に帰るところです!」というコメントと共にツイッターに投稿した。

WPPhto191219-3.jpg

これに対してドイツ鉄道はツイッターの公式アカウントで
「親愛なるグレタさん、気候変動と闘うわれわれ鉄道労働者を支援してくれてありがとう」
「1等車であなたをおもてなししたフレンドリーで有能な弊社スタッフについても触れていただけたら良かったです」
と投稿した事で、本当は1等車での移動なのに、満員列車の床に座っているやらせがバレてしまった。

いやぁ、上の写真なんて見た瞬間に「ガラガラのデッキの床に座って、どこが超満員だよ」と突っ込みを入れたいくらいで、取り巻きの大人達の無能さをさらけ出している。こういうのはヤラセの特異な元テレビ局のスタッフでも雇って、もっと上手くやらないとねっ!

それにしてもこんな子供を使うようでは環境詐欺も末期的だねぇ。歴史を見ても子供を洗脳して過激行動をさせたのは、中国の紅衛兵、カンボジアのクメールルージュ、ナチスのヒトラーユーゲント(少年兵)等など、崩壊寸前の末期状態という事実が示している。

それにしてもこれだけ話題になり、次々にヤラセがバレバレとなるなど、彼女とその取り巻きは久々の逸材ではある。