本日午後10時 カルロスゴーン氏の記者会見 ほほ~、こりゃあ楽しみだ

カルロスゴーン氏は日本時間の本日午後10時から、ベイルートで記者会見を行う予定であり、この席上でゴーン氏の失脚を狙った日産関係者の実名と証拠を示すといわれてる。また日産のみならず政府関係者の名前の公表するというから、噂の令和おじさんなんて冷や冷やモノだろうねっ。

これぁ楽しみだが、日本のメディアは殆どが参加できないようで、まあ報道機関として認定されていなくても当然だねっ。これらの情報は米FOXビジネスのキャスターが先行取材した時のもので、本人から直接取材できる米国メディアと会見場に入ることすらできない日本のメディアって、何とも情けないものだ。

またベイルートのゴーン氏の広報担当者はゴーン夫人に逮捕状を発行した日本の司法に対して「哀れだ」と表明したようで、もう欧米社会の笑いものどころじゃ済まなさそうだ。これって欧米社会からすれば、革命防衛隊の司令官を殺されて「米国にとって「歴史的悪夢」となるような13のシナリオを検討している」と突っ張っているイラン政府と同じくらい滑稽なのだろう。因みに欧米社会からすれば殺害された司令官はテロリストの親玉であり、その国が米国をテロリストに指定したという大笑いの話なのだが。

さてゴーン夫人の逮捕状請求で、日本も目出度く中国・北朝鮮そしてイランと同じグループ入りとか?

コメントを残す