ゴーン脱出劇のパロディーゲームが発売予定

PC用のステルスアクションゲーム「Ghone is gone」が22日にリリースされる。

実はこのゲーム、仮釈放されたが検察に24時間監視されている、ルソー・ニッソン・ビシビシ企業連合の元CEOロスカル・ゴンが僅かな隙を突いて迫りくる敵からのがれ、楽器ケースに身を隠し西関空港を目指してノンレバ国への脱出を図るというもので、ゲーム開始時に2600憶円の資産を所有し、これを使って相手を買収し無力化できる。資産をすべて失えばゲームオーバーで再逮捕されて長年豚箱で臭い飯を食う事になる、という設定だ。

なお「このゲームはフィクションです。実在の人物・団体・国家・施設とは無関係である」と書かれているようだが、いや~、こりゃあ愉快だ。

WPPhto200111-1.jpg

まあ例によって飛んでも無いと批判する偽善者も多いと思うが、ここは素直に笑って製作者のパロディ精神を称えたいと思う。

コメントを残す