突然世界的IT展示会CES+MWCの韓国版を開催するニダ

年明けからカルロスゴーン氏に話題の主役の座を奪われてしまった文ちゃんだが、1月も半ばを過ぎようやくお笑いネタの提供を始めてくれた。それが2月17日から開催される「大韓民国革新産業大展」というものだ。場所はソウルのCOEX(Convention & Exhibition、コエックス)という世界的に有名な大型コンベンション・センターだ。って、俺ゃそんなの知らねぇよ。

WPPhto200118-1.jpg

そしてこの展示会はラスベガスで開かれる世界最大のIT展示会である「CES」と、スペイン・バルセロナで開かれるモバイル業界の展示会「MWC」を合わせた韓国版「CES+MWC」という大層な位置づけをしている。本当かよ。どうせまた例の張ったりだろう、と思ったあなたは‥‥はいっ、大正解!

なんたって本物のCESやMWCは1年がかりで準備するが、韓国版は突然の発表で準備期間が1か月しかなく、参加企業のリストも確定していない。実は昨年も韓国版CESというIT展示会を開いたが、出展企業はそれぞれ数億ウォンを投じたが文ちゃんが出席した初日以外は殆ど入場者がいなかったとい悲惨な結果だった。

それも当然で日程は僅か10か前に各企業に通知され、大手企業は本物の米CESに展示したものをそのまま出展するしかなかったのだが、これまた何と会場の面積が狭く、米CESでのサムスン電子のブースよりもはるかに狭かった(爆笑

ええっ、そんな狭い場所世界的規模のIT展示会をやる気だったのかぁ?

因みに本物のCESが開催されるLas Vegas Convention Centerの写真を見ると‥‥

WPPhto200118-2.jpg

という事は今年はモバイル業界まで含めてより大々的にやるのだから、それはもう‥‥より大失敗の大笑い間違いなしだ。

結局効果の全く無い官製イベントであり、しかも今年はモバイル業界まで強引に出展させるが、この業界は本物のMWCへの出展準備で大騒ぎの時期、韓国版への出展準備が必要になるなど、もう自国のモバイル企業の足を引っ張りまくりというのも文ちゃんらしい。

いいぞ文ちゃん。もっともっと自国企業の足を引っ張って韓国崩壊を早めよう。

コメントを残す