韓国、宇宙・サイバー戦争能力の開発を‥‥ぎゃはっはっ、バーカ

米国では宇宙軍が創設され、日本でも22年から宇宙領域専門部隊を発足させるなど、軍隊の宇宙への進出が進んでいる今日この頃。日本が作れば当然あの国がウリらも作るニダ、となるのは想定できる。

実際には識者が「韓国も宇宙サイバー戦争への能力を高める必要があるニダ」とか主張している程度で、現実は中期計画2020‐24に情報・監視・偵察(ISR)力量を画期的に増強するための衛星体系導入予算を反映している、何ていう程度であり米国と周辺国である日本・中国・ロシアの科学技術と比べれば殆ど”初歩”のレベルだ。

しかも北朝鮮は次から次へと成層圏に達する”飛翔体”を打ち上げているのに、韓国は衛星も自力で打ち上げられない。
韓国のGPS機器はどこの衛星を使っているんだ?
韓国は8つも偵察衛星を持っているとツイートした日本人の大学教授

こんな状況だから、本来は米軍との関係を密にして、遅れた技術を補う必要があるのだが、なんてって天才大統領の文ちゃんは米国とは袂を分かちたいくらいで、この面でも韓国を窮地に陥れているという、こんな大統領を選んだ国民も言われるままに破滅に付き合う軍隊もどうかしている。

あっ、いけない。これで良いんだ。文ちゃんは我らのヒーローだ!頑張って韓国を崩壊させてもらおう。

コメントを残す