NOジャパンで日本の代わりに中国路線を増やした韓国が新型肺炎でまたも痛い目

1月 27, 2020 0 投稿者: B_Otaku

中国で発生した新型コロナウイルスにによる肺炎が猛威を振るっている中、北朝鮮が外国人観光客の受け入れを中断した。北朝鮮の医療水準ではもしもウイルスが国内で蔓延したら手の打ちようが無い事から国境の閉鎖が最も効果的な対策となる。

これで一番の痛手を受けたのが韓国だった。実は韓国は中国経由での北朝鮮観光が盛んで、取り分けNOジャパン運動で日本への観光が激減した代わりに大いに業績も伸びていたから、瀕死の韓国旅行業界からすればこれは実に痛い。

韓国統一部では平壌での南北首脳会談1周年を記念してソウル駅から700人が特別列車に乗り北朝鮮との国境近くの京畿道坡州の都羅山駅に向かう「平和列車」というイベントを企画していたが、これも中止となった。

その韓国旅行業界の業績激減の原因となった日本旅行の激減だが、昨年末に韓国最大の日本旅行コミュニティーサイトが「ボイコット・ジャパンの終結」を宣言し閉鎖したサイトを、なんと再開すると発表した。あれっ、駄目じゃんかぁ、そんなに早く辞めちゃア。

ところで中国の状況は増々悪化しているようで、新型ウイルスの感染者も死者も増加中だ。中国では国内も含めて全ての団体旅行を禁止したようで、勿論日本への団体旅行も禁止となる。このため春節の旅行者目当ての日本の旅行業界も大幅な業績低下となるが、まあこればかりは仕方が無いだろう。

そして日本の安倍政権もやっとの事で武漢市滞在の日本人をチャーター機や政府専用機などを早急に手配して救い出す事を決定したようだ。今回のウイルスの危険度は比較的低いとも言われていたが、何やら急激に悪性化しているという情報もあり、これは若しかして歴史的なバイオハザードと成るかもしれない。

それにしてもウイルスの悪性化なんてウイルスの立場になってみれば悪性化の必要があるから変異する筈で、下手をすれば宿主を殺してしまい自らの生命の脅かす筈なのに、何故に流行して短い期間で悪性化するのか? な~んか変じゃねぇ?