韓国LCC 中国路線運休で日本回帰へ

韓国ではNOジャパン運動の一環として日本への旅行のボイコットを行ったことで皮肉にも一番痛手を受けたのは韓国のLCC(格安航空会社)だったという笑い話は既に有名な話だ。
日本不買でその後 韓国航空会社はどうなった?

そこで日本向けが減った分を中国向けの増便でしのごうとしたが、中国ではそう簡単に新路線や増便は認めなかったが、それでも何とか中国向けで食いつつないでいた韓国LCCだが、今度は新型肺炎の拡大により中国路線の運休が相次ぎ、またまた経営の危機に陥る可能が出てきた。

そこでどうするか‥‥何とその代わりに収益性と市場性から代替路線として日本線が浮上しているという。オイオイ、だめだろう。ボイコットジャパンを辞めちゃあ。折角日本路線を運休にして中国に振り替えたのにぃ。たった半年で終わりかぁ?

実は搭乗率が高く、運航距離が短い日本路線はLCCにとって「ドル箱路線」であり、本音としてはこれを外しては経営は成り立たないのだった。

よーし、それじゃあ感謝の気持ちに韓国の旅客機の到着ロビーには歓迎の横断幕でもはったらいいんじゃじゃねぇ。

WPPhto200204-2.jpg

自動翻訳使ったんだけど‥‥会ってるのかな??

コメントを残す