韓国政府 中国旅行撤収を一晩で取り消す、中国に怒られたニダ!

韓国政府は2日午後の会見で中国全域旅行警報を「旅行自粛」から「撤収勧告」に引き上げると発表した。ところが同日深夜に突然取り消して「検討予定」と発表した。

あれっ、反日で取り消しかぁ。

実は「撤収勧告」を発表した最初の会見から4時間後には記者団に予告なしで修正資料を送りつけて「撤収勧告に調整する案と、観光目的の中国訪問を禁止する案を検討する予定だ」と後退していた。

そして突然決定を覆した理由はというと‥‥説明なし、すなわちシカト!

というか、保健福祉部は外交部が決めたことだと言い、その外交部は福祉部が発表したものだから知らね~よ、ってな訳で、責任を押し付けあっているという具合だ。やれやれ。

消息筋(これも微妙)によると「単純なミスというよりは、中国の圧力を受けて行われたことだと推定される。韓国政府が中国の顔色をうかがおうとするあまり、韓国国民に不便を強いながら『申し訳ない』とも言えずにいる」と語っているという。

韓国は武漢在住の韓国人の帰国チャーター機でも中国から虐めを受けていたが、まあ文ちゃんは中国から完全にバカにされているのは間違いない。
中国武漢からの自国民帰国チャーター機の運航すら上手くいかない文政権

コメントを残す