ウイルスパニック中のダイヤモンドプリンセス号ってどんな船なんだ?

2月 8, 2020 0 投稿者: B_Otaku

今ニュースでも最も関心を持たれている豪華客船ダイヤモンドプリンセス号とは一体どんな船なのだろうか?

ダイヤモンドプリンセス号は2004年にデビューした日本で建造された最大の客船で、主なスペックは以下のようになっている。
全長 290m x 全幅 37.5m、総トン数115,875トン 巡航速度22ノット 乗客定員2,706人 乗組員数1,100人。

姉妹船にサファイヤプリンセス号があり、この2隻とも三菱重工業長崎造船所にて建造された。建造費は5億ドルというから、概ね600億円くらいだろか。

WPPhto200208-2.jpg

この船は環境規制の厳しいアラスカ水域での運航を考慮して排気・排水にガスタービンを採用したり、最新の排水処理システムを完備している。

今回は日本~アジア航路だったが、季節により世界中のコースを運航していて、今回は偶々日本~ベトナムという香港に寄港するコースだったのが災いとなった訳だ。

船籍は英国で米国に本社を持つプリンセス・クルーズという企業が運用している。この会社は世界最大のクルーズ船運航会社のカーニバル・コープレーションの傘下にある。という事は、建造こそ日本だが、運航に当たっては日本とは関係無く、ハッキリ言って今回の騒ぎで大赤字だろうが、まあ良いか‥‥という気持ちだねっ。

因みに料金を見ると日本発着6泊7日が15.7万円~77.2万円で、まあ高いか安いかは微妙なところで、シルバー割引みたいなのもあるようだから、定年退職後の思い出に夫婦で50万円くらいなら良いかな、何ていう絶妙な価格設定ではある。

でもこういう事態が起こると計画はしていても躊躇する客もいるだろう。とにかく船内から出られない乗客は災難でありまるでパニック映画みたいだ、と夫婦で50万円なんてとても出せない私めとしては他人事ではありまする。