中国に気を使ってたら新型ウイルス危険国へとばく進中の韓国

現在中国に次いで新型ウイルス感染者の多いのは残念ながら日本だが、これは勿論クルーズ船ダイヤ姫の仕業だが、それを別とすると21日現在で患者数69例、無症状病原体保有者10例で、加えてチャーター便帰国者の患者数10例、無症状病原体保有者4例となっている。

そしてクルーズ船では陽性が634名で、これは中国の7万5千名に次ぐ数だ。それでは韓国はというと104名と、日本のクルーズ船を除いた人数を大きく上まっていて、堂々の世界第二位だった。これには流石に韓国内のマスコミも厳しく、『日本を冷笑していた韓国、あっという間に中国に次ぐ感染大国へ』という見出しで嘆いている。

なおクルーズ船での感染者数は国際的には日本にカウントされていない。まあ船内は治外法権で日本では無い訳で船籍も英国だから、正直言って日本としてはいい迷惑だ。ところが、英国では日本の港に停泊中だから解決は日本に任せたっ! とか言ってシカトしているらしいが。

韓国の感染者急増は多くが大邱とその隣接地域であり、大邱は韓国内で最も危険な地域となっている。その原因は「新天地イエス教会」という新興宗教が大邱教会で行ったミサが原因だつたという。しかもこの団体の信者たちは自分が新天地教会の信徒であることを隠しているために、防疫当局が新天地イエス教会の礼拝に参加した信徒を把握するのが困難な状態になっている、という。

これ程の国家の危機の時に文ちゃんは何をしていたかというと、アカデミーで4冠王を獲得した話題の映画『パラサイト 半地下の家族』のポン・ジュノ監督と映画関係者らを大統領府に招待し、映画に登場したチャパグリをメニューに、午餐を開いていたのだった。おいおい、ニコニコ笑っている場合じゃねぇだろう!

WPPhto200222-5.jpg

全くあの国の国民は大統領からしてこれだからねっ。

んっ、どこぞの国でも新型ウイルスの緊急会議サボって地元の後援会に出てた閣僚がいたっけ。やっぱり、血筋は隠せないな。

コメントを残す