サーモグラフィの値段ってどのくらい?

新型コロナウイルスの蔓延を防ぐために空港などではサーモグラフィを使用して体温の高い人を探しているニュース画像をよく見るが、このサーモグラフィを個人で購入できるのだろうか? そういえば9年前の3・11で福島第一原発が爆発した時はガイガーカウンターなどの放射線測定器が品薄になり、本来1万円くらいの家庭用の簡易型が数万円で販売されていたのを思い出した。

という訳で、今現在は個人でサーモグラフィを買うという事はあまり考えないだろうが、もしかすると直ぐに品薄なるかもしれない。そこで今現在のサーモグラフィの価格を調べ見た。
まあそうは言っても測定器というのは業務用の高級品と家庭用の簡易型では価格は大いに違うであろう事は想像できる。そこでAmazonで調べる際に、価格別のよく売れていそうな物を以下にまとめてみる。

先ずは比較的に高価なものとして、testo 872 赤外線サーモグラフィ(約37万円)というのを見つけた。高価な割には購入者のレビューが9個あり、平均でも☆が5個で、流石に評価が高い。とは言っても大きな目的も無いのに37万円はキツい。

WPPhto200226-1.jpg
testo 872 赤外線サーモグラフィ

そこでもっと安いのはという事で、PerfectPrime IR0002(約44,000円)というのがあった。見た感じではいかにもそれらしいが、しかしこれもまだ高い。そこで次に同じメーカーのPerfectPrime IR0175(約18,000円)というのがあった。驚くのは海外も含めているとはいえレビューの数が460個もあり、しかも平均が☆4個だから、これはこの道ではベストセラーなのだろう。

WPPhto200226-2.jpg

PerfectPrime IR0002   PerfectPrime IR0175

問題はこれで誰かを見た場合に36度と38.5度の差が判るかということだが、まあ詳細は使ってみないと判らない。誰か人柱となってIR0175を買ってみる読者はいないのだろうか? 尤もそれで何に使うかと言えば‥‥ハテ? 店などを経営しているのだったら、入り口でお客さんの体温を測って、38.5度以上はお断り‥‥とかやるかな。

もしかしてこれを持って画像を見ながら街中を歩いたらば‥‥たぶん不審人物と思われるだろう。でもコロナウイルス感染者を探しているんだ、といえば納得されるかな。それで女子高生のミニスカの中の温度を測ってコロナウイルス探しだもんねぇ。盗撮じゃないもんねぇ。というのが通るかどうか?

コメントを残す