韓国メディア 「米日と通貨スワップを速やかに締結すべき」って、まだ言ってるのか

韓国マスコミは米国WSJ誌の記事を勝手に解釈して米韓通貨スワップ期待したり、米国が日本に韓国とのスワップを締結せよと言っているなど、まあ例によって勝手な事を言っている(「韓国報道で米韓通貨スワップ期待って、ある訳無いだろ!」参照)が、今度は「米日と通貨スワップを速やかに締結すべき」なんて言い始めている。

米FRBが通貨スワップ協定を結んでいる欧州連合・英国・カナダ・スイスの中央銀行に対するスワップ金利を0.25%引き下げると表明した。さらに低金利と共に融資期間も延ばすことも決めている。

しか~し、韓国は米国とスワップ協定を結んでいないからこの恩恵は無い、って当然だろ。

それで韓国の元産業資源部長官が
「米国が金利を急激に引き下げ、当面は外国人の資金引き揚げはないとみられるが、コロナウイルスがさらに拡散し、中国経済がハードランディングすれば、韓国には大きな危機が訪れかねない。そうなれば外国人の投資資金が大量に流出する」と懸念した、って、いや懸念じゃあなくて韓国の危機は確実に訪れますけど。

そして「今急いでこそ、米国などと最大限大きな規模の通貨スワップ協定を結ぶことができる」と述べたというが、無理だって!

それに外国の投資資金が韓国から大量に流出する、って言っているが、既に昨年第1四半期に韓国に対する海外の投資は前年同期比で17.4%減少している。そりゃ募集工問題での資産差し押さえなどをみれば、他国だって投資を引き上げるし、極端な賃上げで人件費は高く、しかもストばかりで生産が上がらず、加えて仕事中にネットの動画をみて遊んでいるような国に、投資する訳が無い(「現代自動車工場内ではスマホを見ながら組み立て作業している!」参照)。

コメントを残す