韓国大邱の療養病院で70人以上の集団感染

韓国大邱西区の療養病院で新型コロナウイルスの感染者が集団発生したという報道を見て、何やら古いニュースが混じっているなぁ、と思ったが念のために日付を見れば3月18日に発表されたニュースだった。

この病院では16日に看護課長が感染の判定を受け、その後患者117人のうち57人が、そして病院従業員71人のうち18人が感染した事が18日に確認されている。結局看護師が患者にうつしていたのだった。

大邸の新形コロナウイルス騒ぎは未だ収まるどころか下手をすれば再度ピークを迎えるかもしれず、韓国は死亡者が少ないニダ、とホルホルしてたが、どうもそうはいかないようだ。

その韓国では感染者が6000人を超えた時点で日本が韓国人に対しるビザ免除の停止をしたのに、同時点でより感染者の多いイタリアに対するビザ免除を維持しているのは差別ニダ、と火病っているという

これについて調べてみたらば日本が韓国に対するノービザ入国効力停止などを決めた5日午後、韓国の感染者は6000人台、対するイタリアの一部の地域に対する入国禁止を発表した10日午後、イタリアの感染者は9000人台であり、11日午前に1万人を超えた、という事で、これに対して差別ニダ、と騒いでいるのだった。

この件は日本の国会でも、9日の参議院予算委員会で「韓国には入国規制など措置を取り、イタリアに対してはなぜ措置を取らないのか」と韓国を代弁するような質問があったようだが、だれだぁ~、そんな質問するのは? と思って調べてみたらば‥‥蓮舫ちゃんだった。あれあれ、台湾は親日の筈なのに韓国の肩もって、駄目じゃんか。

WPPhto200320-1.jpg

これに対する安倍ちゃんの答えは「対象とすべきか議論を行っている。必要であれば躊躇なく判断する」と例によって何だか意味不明の答弁をしているが、そりゃあ非韓三原則に従ったまでだ、とは言えず、まあこういう時は何時もながらの不誠実な答弁も役に立つものだ。

韓国の状況を聞くに連れて、これれぁ大邸でオーバーシュートが起こるんじゃないかと期待憂慮している今日この頃。

コメントを残す