日本の2倍の武器を買っているから共同開発にすべきニダ

6月 7, 2020 0 投稿者: B_Otaku

 

韓国第2位のポータルサイト「ダウム」の記事で、韓国は日本の約2倍の武器を米国から購入しているにも関わらず、核心技術の共同開発が無いのが問題だと指摘している。

そして同メディアによると韓国は潜水艦、自走砲、戦闘機など、陸海空すべての分野で高付加価値の兵器システムを作り上げている、としている。ぶっはっはぁ~。あんまり笑わせないでくれよ!

それで韓国のディーゼル潜水艦建造技術は、「世界最強」と呼んでも遜色がないほどの技術力が高まっているそうだ。韓国の潜水艦と言えば
・隠密行動が命の潜水艦なのに騒音が大きくて使いモノにならない
・艦橋と甲板を固定するボルトの締め付け不良でボルトが緩んだり折れたりする事故が多発
・燃料電池の不良で、連続潜航が1日くらいしか出来ない
確かに世界最凶だな。詳細については⇒【自衛隊 vs 韓国軍】 潜水艦

またK-9自走砲はインドに100台輸出したとホルホルしているが、まあ買う方も買う方だろう。このK-9自走砲とは韓国が開発した自走砲だが、実射射撃では5分間に4発しか発射できない代物だ。更に2010年11月に北朝鮮が延坪島を砲撃した事件でK-9自走砲が使われたが、6門のうち3門が故障して使い物にならなかった。しかも命中率は80発中3発というし、K-9を生産している企業はパワーパックの中古品を新品に見せかけて軍に納品したとして家宅捜索を受けているという、確かに迷品に違いない。

WPPhto200607-2

まあ他にも韓国軍といえばお笑い兵器のオンパレードであり、このブログでも「お笑い韓国軍」や「自衛隊vs韓国軍」のタグを検索すれば一杯出てくるので、興味のある方は参照されたい。

武器の共同開発というのは自国を上回る技術分野がある国と行う事で自国のレベル向上にも繋がるから実施するのであって、お笑い韓国と共同開発なんてしたって何のメリットもないどころか足手まといであり、更に北や中共に機密が漏れる可能性も大であり、それぁやらないでしょう。

ところで前述の記事では、2014年に導入した韓国自慢のパトリオットSAC-3は購入後に部品の30%が日本製と知らされ愕然とした旨の記述もあった。あれっ、それじゃあ日本製品不買の精神に反するから、PAC-3は即時解体、廃棄だな。