韓国 訪問販売、卓球場、教会で新規感染者発生 日本を追い越す

6月 9, 2020 1 投稿者: B_Otaku

 

新形ウイルス防疫世界一とホルホルしていた文ちゃん達をあざ笑うかのように第2次感染拡大が始まり、それもゲイクラブの超濃厚接触が原因という大笑いネタのオマケまでサービスした世界一の防疫国の感染拡大は、その後どうなっているのだろうか?

下の図を見れば判るように、日毎の感染者数は5月28日のピークから一気に下降して5月31日には10人まで下がったが、そこからまた上昇し、結果的には6月6日から50人を超えて来た。その先どうなるか判らないが、まあ着実に増えていくのだろう。

WPPhto200608-2

ところで日本の新規感染者数はというと、6月6日:31人、7日:38人で、既に韓国より少ない状態だ。それでは韓国の感染再拡大の原因はというと、勿論例のゲイクラブが発端で、その後物流センター、そして3日にはソウル郊外の教会で集団感染が確認されている。また訪問販売会社や卓球クラブでも集団感染が発生している。

そんな状況の中で、先月20日頃から順次再開された韓国の学校は、またまた登校中止に逆戻り。

こんな状況に対して韓国人の一部では「密閉、密集、密接の『3密』」という日本方式の言葉が使われ始めているという。

なにい~っ。それぁ親日罪で投獄だなっ!